暮色漂う球磨川橋梁

mail7407.jpg

肥薩おれんじ鉄道の球磨川橋梁は、大正11年に竣工した橋梁です。
戦時中は、大量の軍事物資や兵員を輸送する重要な鉄道であり、
敵にとってもこのポイントを破壊することは、日本軍の輸送力を
削ぐ為にも大切であると考えられていたようです。
一番手前の土台下部付近のコンクリートを抉る様な弾痕。
無数の傷跡は敵の熾烈な攻撃を物語っています。

+1